フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  2016年7月

シュークラブスタッフの言いたい放題

2016年7月26日 (火)

家族みんなで作っちゃおう!子どももお手伝い、ナポリニャン♪

みなさま、こんにちは。
シュークラブのプランナーMです。

Chou_club1_1106_image002

この夏新発売、フェリシモ猫部と小笠原製粉さんがコラボした、やきそば感覚でナポリタンができちゃう「ナポリニャン」、おかげさまで大好評です!(ありがとうございます~) 

Chou_club1_1106_image004

とっても簡単につくれちゃうのも人気の秘密。(作り方がわかる前回のブログはこちら

どれだけ簡単なのかご説明したいので、今回は「子どもと一緒に作っちゃおう!」をテーマにご紹介いたします。



まずは具材を切ります。今回は、パプリカ、玉ねぎ、ピーマン、ウインナーをセレクトしました。
ウインナーは子どもたちからのリクエストで、タコさんウインナーにしちゃいます。

Chou_club1_1106_image006



材料を炒めます。まずはウィンナーから。タコさんの足が広がると、子どもたちから「きゃ~!」と歓声がhappy01

Chou_club1_1106_image008



ウインナーを取り出し、野菜を炒めます。
2分ほどで火が通ったところでケチャップを投入!

Chou_club1_1106_image010



次に麺をゆでます。フライパンに水を入れ、沸騰したら、子どもたちにそっと麺を投入してもらいました。(もちろん傍らで大人が見守っていますhappy01

Chou_club1_1106_image012


大き目のフライパンなので、2個一緒に入れてみましたよ。
3分ほどでいい感じにほぐれました。(ほぐすのは大人がやりました)

Chou_club1_1106_image014


いったん火をとめます。子どもたちに粉末ソースを投入&ソースまぜまぜ隊!になってもらいました。
真剣なまなざしです。

Chou_club1_1106_image017

ソースが混ざったら、具材を入れて混ぜます。

Chou_club1_1106_image019


お皿に盛りつけて、チーズをかけて完成!
タコさんウインナーの飾りつけは子どもたちにやってもらいましたヨ。いい感じです♪

Chou_club1_1106_image021


子どもたちはお手伝いしたおかげか、いつもよりたーくさん食べていました。

(そして「猫さんのスパゲティ、またお手伝いしたい!」と言ってくれました!これはうれしいですゾ!!)

みなさんも、休日のランチに、家族みんなでわいわい「我が家のナポリニャン」を是非お楽しみください!

Chou_club1_1106_image023

猫好き用パスタ ナポリニャンの会


そして、こちらも簡単に作れると大人気!
お湯に入れて2分でできあがる「にゃーん麺」もお勧めです。
猫ちゃんにも愛されていますヨ。(愛される理由はこちらの猫部ブログをご覧ください

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

2016年7月19日 (火)

「無添加ワイン」とは?

こんにちは、シュークラブスタッフのtuttimamaですdog

Chou_club719_14271_image001_2Chou_club719_14271_image002_3

前々回ご紹介した「井筒 生にごりワインのおいしさの秘密」に続いて、今回は、ただいまCHOU CLUB[シュークラブ]で好評予約受付中の「井筒(酸化防止剤)無添加ワイン」についてご紹介いたします。

そもそも「井筒 無添加ワイン」ってどんなワイン??

そこで、長野県の「井筒ワイン」営業部 中村美明さんにお話を伺いましたhappy01




Q.無添加ワインを造り始めたきっかけは?


A.昭和55年のことです。井筒ワインでは「食べるもの、人間の体に入れるものは自然のままがよい」との信念で、昭和45年から製造販売していた「(酸化防止剤)無添加ぶどうジュース」がとても好評でしたが、地元の自然食グループから「自然のワインも造って欲しい」と要請されたのがきっかけです。
試行錯誤をしながらやっとコンコードぶどう・ナイヤガラぶどうで造った納得のいく(酸化防止剤)無添加ワインが誕生しました。
当初は年間6,000本を醸造し、予約制でスタートしたのですが、徐々に口コミで広がっていきました。

Chou_club719_14271_image005_2Chou_club719_14271_image006_2

画像は樹齢約50年のナイヤガラ。この古木からも無添加ワインが造られました。



Q.無添加って何が無添加なのですか?


A.ワインの酸化防止剤として一般的な「亜硫酸塩」です。亜硫酸塩は古くから使われており、酸化防止、雑菌を抑えるなど、いろいろな役割を果たす添加物のひとつで、ワインの製造には欠かせないとされています。
この亜硫酸塩を加えないとワインは酸化が進んで劣化し、味や香り、色が変わってしまうので、長期間の熟成ができません。ワインは空気に触れると酸化する特性があるので、通常は酸化防止剤を添加して造ります。
「井筒 無添加ワイン」は、この亜硫酸塩を加えない代りに、糖度が高く品質の良いブドウを選別し、さまざまな工夫を加えて、(酸化防止剤)無添加のワインを造っています。

Chou_club719_14271_image009

そのため、少しでも傷んだぶどうが入ってはだめ。選果をしっかりする。ぶどう収穫後、いち早く仕込む。ほかのワインでも同じように気を付けていますが、無添加ワインは特に細心の注意が必要です。

なるほど。私は、ワイン造りと言えば、豊かな大地と美しい風景、おいしい空気、ぶどうの良い香り……などを想像して、なんだかふんわりと憧れておりましたが、大変な努力と苦労の賜物なのですね。

Chou_club719_14271_image011

画像は、2015年産ワインでの試飲会の様子ですhappy01

Chou_club719_14271_image013

現在ご案内中の長野のぶどう100%使用 酸化防止剤無添加 フルーティーな井筒ワイン【4ヵ月コース】のワインは、コンコードぶどう、ナイヤガラぶどうに加えて、巨峰、マスカットベリーAの4種類のぶどうを使っています。

赤、白、ロゼ、甘口、中口、辛口とそれぞれお好みやお料理に合わせて違いを味わっていただけるシリーズです。長野が生んだ繊細な無添加ワインをぜひ味わってくださいね。

お申し込みはこちらから♪(9月からお届け)

20160623100219


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

2016年7月12日 (火)

ワイン好きさん注目!「国産ワイナリーの新酒を6ヵ月楽しむ」新発売!

Chou_club712_1_22536_image002_2Chou_club712_1_22536_image001_2



こんにちは シュークラブスタッフtuttimamaですdog
今回は、ワインの中でも新酒ファン必見、「国産ワイナリーの新酒めぐり6ヵ月コース」のご紹介です♪
とれたての国産ぶどう100%から造った、フレッシュな香りと果実味たっぷりのさわやかさが特徴の、まさにびん詰めしたてのワインをワイナリーから直接あなたの元へお届けします。
今から各ワイナリーさんが新酒にかける思いをお伺いしてきました。

ワイン好きにとって、秋の楽しみのひとつと言えば「新酒」。
かつて一世を風靡したボジョレー・ヌーヴォーは11月の解禁日に発売されますが、それよりひと足早く楽しめるのが日本ワインの新酒です。
このコースは、秋に摘みたてのぶどうで造った、あふれんばかりのフレッシュな香りと味のワインを、フルーツをほうばる感覚でお楽しみいただけます。
では6つのワイナリーさんの熱い思いをお聞きください!happy01

Chou_club712_1_22536_image006

【9月お届け】山梨県 シャトー勝沼 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 今村 恒雄さん
「勝沼のシンボル・柏尾山(かしおやま)の標高500mの斜面は雨の量が少なく、ぶどうは過酷な環境のもとで育つため、ひと房につく粒が少なくなり、大変糖度が高くなります。それは大自然が実を選定をしていることになり、ワインとしては最高のぶどうができるのです」
平地はまだ暑い9月に新酒をお届けできる点も、なかなか希少価値が高いですね!

Chou_club712_1_22536_image008
【10月お届け】山梨県 モンデ酒造 醸造担当 水上 東さん

 

「石和(いさわ)温泉にあるワイナリーは、温泉街とあって、なんだかほっこりした味わいのワインです。山梨県産デラウェア種と国産ナイヤガラ種で作る、ほのかな酸味と甘みが特徴です」

Chou_club712_1_22536_image009Chou_club712_1_22536_image010
【11月お届け】山梨県 蒼龍葡萄酒 醸造責任者 鈴木 大三さん

「山梨県産デラウェアとアジロンぶどうを使用し、酸化防止剤無添加にて醸造しています。

「無添加あじろん初しぼりワイン』は幻のワインと呼ばれています」

 

蒼龍葡萄酒は、日本で無添加のヌーヴォーを製造したパイオニアとしても知られているのですって。

Chou_club712_1_22536_image014
【12月お届け】山形県 高畠ワイン ワイン醸造技術管理士 川邉 久之さん

「食用で有名なデラウェアぶどうを使って作るのですが、食用に適さないダメなぶどうを使って造ると思われがちで悲しいです。良質なぶどうからしかおいしいワインはできません」

と高畠のデラウエァワインに自信満々でした。

Chou_club712_1_22536_image016

【1月お届け】山梨県 フジッコワイナリー 醸造担当 鷹野 ひろ子さん

「“クラノオト”シリーズは、ぶどうの持つ味わいをそのままお届けするため、無ろ過で仕上げたにごりタイプのワインです。華やかで香り高く、ジューシーな甘さと酸味のバランスが人気の「ナイアガラ」と、ブラッシュ(淡いピンク)ワインで芳醇な風味を持つ「巨峰」の2種。まずは上澄みでフレッシュな果実の味わいを楽しんでいただき、次に澱(おり)を混ぜて、にごりのボリューム感を味わってみてください」

にごりワインの醍醐味をぜひ楽しんでいただきたい、どちらも和食に合う人気のワインだそうです。

Chou_club712_1_22536_image017

【2月お届け】山梨県 大和葡萄酒 社長 萩原 保樹さん

「国際ぶどう・ワイン機構にワイン用品種として登録認定されている、甲州と、マスカットベリーAの新酒です。ワインに厳しいヨーロッパにも認められたぶどうの新酒をぜひぜひ味わってください!」

 

荻原さんは、日本古来の品種として大阪に古くから根付いていた幻の「大阪紫葡萄」を探し当てワインを造ったことでも有名な名物社長です。

いかがですか、フレッシュ感あふれる国産ワインの新酒を旅する気分で、ワインと一緒にワイナリーめぐりをぜひぜひ楽しんでみてください。

※ワイン画像は昨年のものですので、ラベルデザイン、ヴィンテージが変更になります。

ご予約はこちらから♪(お申し込み締め切り:2016年9月6日)

20160623100219


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

ページのトップへ