フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  猫のスウィーツまん、その名も「ニャムチャ」誕生秘話!

シュークラブスタッフの言いたい放題

2016年5月31日 (火)

猫のスウィーツまん、その名も「ニャムチャ」誕生秘話!

Nyamu19_2

みなさま、もうご覧になられましたでしょうか?

ニャンというかわいいお姿! これが猫形のスウィーツまん、ニャムチャです!

ふんわかあったかボディーは、そっと手に包んでしまいたくなるいとしさ。

今回はシュークラブスタッフ・シバ子が、ニャムチャ誕生秘話をお話しいたします!

巷でなにかと話題に上るキャラクターまんですが、どれもこれもかわいくて、

なんとかかわいいお猫さまで再現できないものかともやもや考えていたのがそもそものきっかけ。

しかし、それは平たんな道のりではありませんでした。

デザイン画ではイメージしてもらえず四苦八苦。

手づくりでプロトタイプを作って熱弁説得し、苦労に苦労を重ね完成した、涙なしでは語れない企画秘話です。

お客さまが通常みることはないであろうプロトタイプまで公開してしまいます!

プロトタイプのつくり方

1.焼印のイメージを紙で作る。

 おなじみツンデレにゃんの顔の部分を適度なサイズにアレンジ。

Nyamu13

2.あんまんの原型を作る。

 猫らしさのかなめ、耳がポイント。

Nyamu12_2

3.貼ってみる。

 ちょうどいい場所というのが意外と難しい。

Nyamu11

むむ、やや目つきが鋭いが、うまくいきそうな予感。。。

そうしてこうして手作り感あふれるプロトタイプを片手に、製造関係のみなさまとの交渉を重ね、京都の焼き印専門店の手作りにより焼印が完成。

さらにヤムチャ専門メーカーの多大なるご協力により、ニャンともかわいいニャムチャが出来上がったのでした。

にゃーん!(じゃーん!)

Nyamu04

にゃんたるかわいさ。圧巻です。

Nyamu08

横顔もニャイス!

Nyamu10

上から見たってかわいいにゃ~!

Nyamu18

後姿はまるで兵馬俑のような荘厳さ。後光がさして見えるのは私だけでしょうか。


ここに到達するまで、苦節1年長い道のりでした(個人の感想です)。

感無量。。。

手作業ゆえに、個体差あり。泣く泣くオーディション不合格のニャムチャたちもいるのです。

このまま闇に葬り去るには名残惜しい。

そして、できの悪い子ほどかわいい。

みなさまとは直接お会いする機会はないであろう、

見ているうちに愛着がわいてしまうニャムチャんたち(思わずちゃん付!)をぜひご覧ください。

Nyamu15

第三の眼、チャクラ開眼のニャムチャん。

Nyamu17

白目むいてるニャムチャん。

Nyamu14

少女マンガばりにキラキラお目目のニャムチャん。

Nyamu16_2

鬼の形相のニャムチャん。。。


おいしい中身の話はまた次の機会に!

ふんわかボディーはぜひ手に取って味わってください!

Nyamu20

05181825_573c352782257_3

スウィーツ仕立てのふんわかボディー 猫のニャムチャ【3ヵ月コース】

お申し込み締め切り:2016年7月10日(日)
お届け時期:2016年7月~9月(各月下旬)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ