フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  憧れ神戸のパン屋さんめぐり ~イスズベーカリー~

シュークラブスタッフの言いたい放題

2015年9月18日 (金)

憧れ神戸のパン屋さんめぐり ~イスズベーカリー~

Img_0218

当時のショップは外観上部の扇のマークがレトロモダン。和洋折衷って感じが、ハイカラ神戸ならではですね。先代の井筒さんと鈴木さんが共同出資してできた会社だったため、井筒の井(イ)と鈴木氏の鈴(スズ)とをカタカナであらわして「イスズベーカリー」と名付けたんだそう。

Img_0215

初代の井筒 幸夫さんが昭和21(1946)年に創業し、70年もにわたって神戸の人々に愛され続けている老舗のイスズベーカリー。つまりインタビューにお答えいただいた井筒 謙輔さんのお祖父さまにあたる方が生みの親っていうわけ。最初は材料をパンに加工する会社だったんですって。

Img_0236

イスズベーカリーのメロンパンはサンライズとは違うんです! 表面も中の生地にもメロン果汁が入っているから、やさしい緑色に。クリームもたっぷりはさんでいます。

Img_0248

これぞ「イスズの山食(山型食パン)」。四角い食パンが一般的な時代に、ふたをしないで焼いた山型を売り出したパイオニア。発売当初はまったく売れなかったんだとか。平成10(1998)年度、二代目で現社長の井筒 英治さんはパン部門で初めて「神戸マイスター」に認定されました。

Img_0266

「第3回パン・グランプリDeuxieme Prix」受賞。クラスト(表面の固い皮の部分)が薄くパリッとしているので、バケット好きな人はもちろん、そうでない人にもおすすめ。

Img_0303

地元神戸で100年愛されるベーカリーを目指してただ今奮闘中! 老舗にあぐらをかくのではなく、これからはいろんなことにチャレンジしていこうと思っています」と営業課長の井筒 謙輔さん。お兄さんが製造部長していて、兄弟で伝統に新風吹き込もうとしています。今後が楽しみ♡

Img_0311

街並みにすっかり溶け込んでいる、北野坂店のファサード。焼きたてのいい香りに誘われて、次々とお客さんが♪ 本店はもう少し北に位置し、生田ロード店、元町店もあります。

Img_0321

ゴロッとチーズイン、これがたまらないっ! チーズブレッドは毎日食べ飽きない定番パンのひとつです。長年のファンも多い定番の一品。

Img_0335

細長い店内には220種類ものパンが所狭しと並んでいて、毎日買いに来ても、どれにしようか楽しめちゃう。「毎月、新たなヒット商品を目指して新商品を7種類ずつ発表しています!」(井筒さん)。
bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread  bread 
憧れ神戸のパン屋さんめぐり[4ヵ月コース] 

09091040_55ef8e2133086_2

お申し込み締め切り:2015年11月1日(日)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ