フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  憧れ神戸のパン屋さんめぐり ~ダンマルシェ~

シュークラブスタッフの言いたい放題

2015年9月21日 (月)

憧れ神戸のパン屋さんめぐり ~ダンマルシェ~

Img_0013

「僕でいいんですか?」と照れくさそうに、お話ししてくださったのは西神店店長の茶谷 和孝さん。「僕自身がパン職人ではありませんが、心のこもった接客を心掛けています」。個人的には塩バターあんパンがおすすめなんだとか。

Img_0022

住宅地の一角にある「石窯パン工房 西神店」。南欧の明るい太陽とさわやかな風を感じられるレンガ造りの煙突がシンボルです。「石窯の本当のおいしさにこだわり、パン職人が心を込めて毎日手作りしています」(茶谷さん)。

Img_0059

生地作りから焼きあげまでの工程を一貫して行っているので、いつでも店内には焼きたてがずら~り。圧巻です。カナダ・アメリカ・オーストラリア産と、国産を絶妙にブレンドした小麦粉、淡路島産の藻塩(もじお)、フランスパンにはコントレックス、大地には温泉水を使用するなど、素材にとことんこだわっているそうです。

Img_0065

 
外はサクサクのビスケット生地、中はフカフカの甘めの生地。その名も「さくさくメロンパン」は、ダンマルシェのロングセラーパンのひとつです。そのほか、塩バターパンも人気なんだとか。

Img_0093

スペイン製の石窯があるのは、ここ西神店と大久保北店、朝霧店の3店舗のみ。高温&短時間で焼きあげる石窯はフランスパンを焼くのに最適なんだそう。大人気のハード食パン「大地」も石釜で焼いているので外側がパリッ、中身はもっちり。何もつけなくても、ほどよい塩味でいくらでも食べられそう。
Img_0095
焼きたてのパン、揚げたてのドーナツ、つくりたてのサンドイッチの“3たて”を欠かさず並べているだけあって、種類の豊富さにビックリ!! 総菜パンの品ぞろえが多いのも魅力的? 毎月3、4種類の新メニューを発表しているので、いつ訪れても楽しみがあります♪

Img_0102

もともとは淡路島で創業した「中市大福堂」という和菓子やさん。現在の四代目社長が「これからはパンの時代!」と、明石にダンマルシェの1号店をオープンしたそう。だから、パンの横には今でも季節の和菓子が並びます。和菓子職人さんが腕をふるう和スウィーツも充実。あぁ、わらびもちの甘い誘惑が……。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ