フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  日本の世界遺産巡り 旅するお酒「6ヵ月コース」 〈うち飲み編〉

シュークラブスタッフの言いたい放題

2015年4月17日 (金)

日本の世界遺産巡り 旅するお酒「6ヵ月コース」 〈うち飲み編〉

こんにちは、おやじっ子ですgemini

あちこちの観光地で、最近、たくさんの外国人旅行者を
お見かけするようになりましたね。
そしてそして、和食の世界遺産登録で、日本酒にもアツい視線が……! 

ということで今回のテーマは

古都京都、白神山地、石見銀山など、
世界遺産登録地ゆかりの日本酒をお届けするシリーズです。
盃を傾けながら、居ながらにして旅気分が楽しめる、各地自慢のお酒の数々。
〈うち飲み編〉〈利き酒会編〉の前後編に分けてご紹介しまーす!


〈うち飲み編〉
まずは京都のお酒。

bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle

■ 「古都千年 純米酒」京都府 齋藤酒造shine
金色のキャップをひねる。香りはやや甘く、深みがある。
とくとくとグラスへ注ぐ。辛口で、すっきりしているけど、奥深い。
人にたとえるなら、
凛として、インテリジェンスに富んだイケメン日本男子、みたいな?

説明コピーは「やや濃醇のすっきりした飲み口が特徴。京都産酒造米「祝(いわい)」で醸した純米吟醸酒です」。

なるほど。冷やしてよし、ぬる燗でよし。

でもってこのお酒、料理を選ばない。
春菊の煮びたしを下に敷き、風呂吹き大根にそぼろあんをかけていただく。
お酒が、牛肉そぼろのうま味をよく引き立ててくれる。
春菊の苦みとも、しっくり。
もうちょっと、しょっぱめ料理でもよさそうだけど。

蔵元は、京の酒どころ、伏見にある。
伏見は酒蔵の街、淀川十石船の街。
そこで気分は、お膳を乗せての舟遊び。舟にゆられて洛中へのぼり
金閣、銀閣、東山あたりをゆらゆらお散歩……心地いい?。

2_2


そしてお次は、岐阜の世界遺産。合掌造り集落・白川郷へ。
bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle

■ 「白川郷 純米吟醸 ささにごり酒」岐阜県 三輪酒造shine

外国人を意識しているようで、ラベルには英語の説明文も書かれている。
よく冷やしていただいた。
甘くコクがあり、大人の苦みも少し。
説明コピーは「白川郷のもろみが、キレのよい純米吟醸にまろやかさをプラス」。

おちょこやお椀を選ぶのも、日本酒を飲む日の楽しみだ。
白い釉薬がトロンとかけられた萩焼を合わせてみよう。
おつまみは、甘めの出し巻き。しょうゆではなく、牡蠣油をかけてもよかったかな。
このお酒、西京漬けとか、田楽とか、みそ料理に合うこと間違いなし!

いーい感じで、酔いがまわってくるくる♪
五箇山よいとこ、合掌造り。囲炉裏のそばで雪見酒、よいよい♪
今夜も気持ちよく、おやすみなさい。night

Photo



〈ふろく:コレもおすすめ!〉wink

bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle

■ 「日光誉 純米吟醸」栃木県 渡辺佐平商店shine
まろやか、さわやか。日光連山からの伏流水、栃木県開発の酵母仕込み。
日光東照宮を思い描きつつ、かつおのたたきで一献、う~んしあわせ。

Photo_2


bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle  bottle bottle bottle

■「花の舞 吟醸酒」静岡県 花の舞酒造shine
まったり、フルーティ。のどごしさわやか。静岡県産の山田錦使用。
富士の高峰を背景に、舞い散る桜を想像しながら、彩りのいい巻き寿司と。

Photo_3


お申し込み締め切り:2015年4月29日(水)
お届け時期:2015年5月~10月(各月下旬)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ