フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  「フランス・ワイン」 ~おうち編~

シュークラブスタッフの言いたい放題

2014年10月11日 (土)

「フランス・ワイン」 ~おうち編~

こんにちは、おやじっ子ですgemini

今回は10月カタログの中から「フランス満喫 スティルワインの飲み比べ」

20141008112219_2

・3本セット12ヵ月コース
・3本セット6ヵ月コース
・2本セット12ヵ月コース

から、関西のおやじ女子ですが、今回はヨーロピアンっぽく(笑)白ワインについての飲み比べをいたしましたhappy01




さて、「フランス・ワイン」と聞くだけで
ちょっとトキメクような、えりを正してしまいそうな。
だからこそ、もっと身近に。おうちで、まったり。
気軽にうれしい時間を過ごしてみたいですよね。night


ちまたでは「ワインといえば“赤”をイメージする」との声もwine
そこで、あえて白オンリーの飲み比べを
「おうち」と「女子会」で、試してみました。
おつまみは種種雑多。テーマは “それもアリかな、白ワイン”で。



それでは、まず「おうち編」house
試飲は2種。おやじっ子とあって、料理は
オイルサーディンの缶づめそのまま、ベランダ植えのバジルちぎったままをクリームパスタに添え~~?!

1_2



そうこうするうち助っ人、姉が登場し、
手づくりの白身魚&キノコのムニエル、弊社商品のトマトベース、
トマトとチーズのバジルサラダ、生エビ&アボカドのわさびしょうゆがけを持ってきてくれました。

2_3



ワインの銘柄は、
■9月お届けセットの中の「ヴィニョーブル・ジル・ルーヴェ ソレイヤード 白辛口」
〈南西地方のブドウを使ったフレッシュなワイン〉

20141008112834


おっ、フルーティで口当たりがいいhappy01
キュっとひき締まった柑橘系のアロマがさわやか。
「飲みやすい」と「辛口」が両立しているのって不思議、と姉やん。
オリーブオイルとガーリックの香りが冴えたサラダや、新鮮な生エビにぴったりです。


そして、姉のリクエストでボルドー産の
■10月お届けセットの中の「シャトー フェランドゥ 白辛口」
〈グリーンがかった淡い黄色。バランスが良く、中程度のボディ(甘口・辛口の代わりに使われる味わい・感触)ですが余韻は長い〉

20141008112923



う~ん、微妙な色合い、力強い香り、果実味と酸味の共演を味わい、飲んだあと余韻も楽しめる。1杯で何度もうれしくさせてくれる白ワイン。白身魚、トマトベースにもよく合うぞ!

たとえば生バジル、山羊チーズなんかを口に含んだときの「え?」というような、一筋縄ではいかない複雑な味とにおい。そういう感覚がワインにもあって。複雑さが絶妙に絡み合い、互いを和ませ、相乗効果をもたらす。

当たり前なんだけど、あらためて大人の食文化、奥深い愉しみ方だなーと、宵(酔い)が深まっていきました。night

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ