フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  世界最古のワイン グルジア産ワイン~後編~

シュークラブスタッフの言いたい放題

2014年6月14日 (土)

世界最古のワイン グルジア産ワイン~後編~

今回はYOSSYが leo      
『シュークラブマルシェ』カタログのおすすめ       
「世界最古のワイン グルジア産ワイン 3ヵ月コース」        
のご紹介をしています。(前編のつづきです!)       

★グルジアワイン 秘密と魅力 その2       

未知なる魅力がいっぱいの「グルジアワイン」       
続いて迫るのは、そのボトルのデザイン。       
深いブラウン色のアンティークな3種類のデザインには、かなり心ひかれます。       

7月お届け フヴァンチカラ陶器        
♪心奪われる口ひげの男性       

Img_0463


口ひげをたくわえた男性が、浅めの器でじっくりと味わっている様子が立体的に造形されています。       
酒造家さんでしょうか? お酒好きさんでしょうか?       
「お味はいかがですか?」とか聞いてみたいですね。(笑)       
この陶器「フヴァンチカラ」とは、グルジア西部にあるブドウ園のなまえ。       
お届けの7月が楽しみになる個性的なボトルです。       


       

8月お届け キンズマラウリ陶器       
♪お城の前で至福のひととき?       

Img_0468      

古代のグルジアのお城と思われる建造物の前で、ふたりの人物。       
もしかして、いまからお酒を飲むシーンかしら……?        
YOSSYもいっしょに乾杯してみたい~~! leo       
グルジア語で乾杯とはGAUMARJOS!(ガウマルジョス)と言うそう。       
英国のチャーチル首相が絶賛したことでも有名な「キンズマラウリ」陶器は、8月お届けです。       


9月お届け ピロスマニ陶器       
♪アートな結びつきに思いをはせて       

Img_0466


   

陶器名「ピロスマニ」とは、グルジア出身の有名な画家と同じなまえ。       
このワインの味の芸術的な完成度にちなんで、名づけられたそうです。       
帽子をかぶって、右手に魚、左手に魚をいれる魚籠(びく)のようなものを持つ男性。       
一見、ワインとは関係ないようなデザインですが、       
陶器の形といい、造形のデザインといい、アートな奥深さは秀逸の9月お届けです。       

       

個性あふれる今回の3本のボトル。       
さらに、ホームページで調べてみると、こんな記述も。       

陶器のビンはグルジア古来の伝統工房で一つ一つ丁寧に焼かれ、その美術品としての価値も非常に高く人気があります。        
(日本グルジア文化協会HPより)       

ボトルに秘められた圧倒的な魅力は、グルジアの職人さんたちがこだわりぬいた完成度にある、ということですね。       
素晴らしいです!shine   



       

★グルジアワイン 秘密と魅力 その3       

お待たせしました。       
秘密と魅力 その3は、いよいよワインの「お味」です。       

「生産国」も「ボトルのデザイン」も魅力的で個性的なグルジアワイン。       
いったいどんなお味がするのでしょうwine      

今回は、フェリシモワイン担当のO先輩からいただいたグルジアワインの「ワインmemo」を眺めながら   
赤ワイン3本、試飲してみましたよ!happy01 

       

7月お届け フヴァンチカラ陶器       

ワインmemo:ほどよい甘さと酸味が口の中で自然と溶けこんでゆく洗礼された天然の素材から作られたやや甘口の赤ワイン。       

3本の中ではいちばんスタンダードに近い味わい。でもレベルが違う! 圧倒的な完成度でした。       
のどの奥までスマイルがあふれそうな、至福の心地よさに導いてくれます。       

【おすすめシーン♪】ディナータイムをよりリッチに。   

M_02_3

 

休日前にふたりでディナー、きょうはお肉にしましょう。
とっておきのビーフを、やや赤みを残してジュジュっと熱を加えるぐらいがお気に入り。
こんな時こそ待ってましたこの1本! お気に入りのワイングラスを傾けて、最高のひととき♪

       

8月お届け キンズマラウリ陶器       

ワインmemo:グルジアを代表する名品。濃いルービー色のやや甘口の赤ワイン。古いオーク材の樽で1年以上熟成され、その芳醇な香りと味覚。       

濃厚さではこのボトルがいちばん! お口の中にすこし含んだだけで、豊かな味わいが力強く広がりました。       
酒造家さんの深い深~いワイン愛が、この素晴らしい実りの一本につながったに違いありません。       

【おすすめシーン♪】くつろぎの夜をよりまろやかに。   

M_02_4

お気に入りの映画のDVDを、ソファに座りながらゆったりと。
酔いすぎず、でも心地よく……。今夜は時計の針を気にせず、この時間を楽しみたい。
くつろぎの夜をよりまろやかに過ごしたい方におすすめです。

       

9月お届け ピロスマニ陶器       

ワインmemo:明るいルビー色のやや甘口ワイン。グルジア固有種のぶどう、サペラヴィ種のフルーティーな香りのフレッシュなワイン。       

味わいある赤ワイン! なのに、さわやかな香りも楽しめました。       
素敵な飲み心地、サンキュー&ワンダフル!っていう気分です。       

【おすすめシーン♪】シーズンごとのうれしいお客さまに。   

M_02_5

この季節になると決まってお迎えする、うれしいお客さま。
みんなでご馳走をいただき、おしゃべりも弾みます。
気心知れた仲っていいですよね! 
でも、親しき仲にも礼儀あり。極上の1本で、最大級の心遣いを示しましょう。

       

以上       
ワイン好きさんには、一度は飲んでほしい!       
「世界最古のワイン グルジア産ワイン 3ヵ月コース」       
ご紹介でした! leo

20140612041530_2

世界最古のワイングルジア産ワイン 3ヵ月コース

http://www.felissimo.co.jp/food/selection/v1/cfm/products_detail001.cfm?gcd=545917&wk=15883

お申し込み締め切り:2014年7月6日(日)
お届け時期/2014年7月~9月(各月下旬)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ