フェリシモ >  シュークラブプリュス >  シュークラブ >  シュークラブスタッフの言いたい放題 >  北海道から熊本まで 旅気分で巡る日本酒純米と吟醸飲み比べ 12ヵ月コース~後編~

シュークラブスタッフの言いたい放題

2014年6月26日 (木)

北海道から熊本まで 旅気分で巡る日本酒純米と吟醸飲み比べ 12ヵ月コース~後編~

こんにちは、おやじっ子ですgemini
今日は「吟醸3種、女子会話」です。

夕日の落ちたオフィス街。ビルの一室、先輩の事務所で
女子4人がテーブルを囲んで「あーだ、こーだ」と利き酒会bottle
ほろ酔い気分で、お話が弾みますgemini

まずは飲んで味や香りを語り合い、あとでウンチクを明かす。
そんなのも楽しいかな、と吟醸3種を持参しましたbottle

Dsc_0035

 (写真3本並び、左から①吉祥瑞鷹、②千福吟醸スペシャル、③純米吟醸 喜来の順です)

ラベルに黒紙を巻いたお酒を、それぞれ3つの盃にトクトク満たします。
「純米吟醸が1本まざってますよ?」と説明しておいて、

Dsc_0040

①番のお味は?bottle
「さらりとした軽さが魅力。飲みやすい」
「どんな料理とも合い、コップでゴクゴクいけそう(笑)」
「とんがった感じがなくて、あっさり、やわらかい風味」

はい、素晴らしいコメントです!happy01
このお酒は【吉祥瑞鷹(きっしょう ずいよう)】(熊本県)。蔵元によると「やわらかな口当たりで、食中酒にもおすすめの吟醸酒です。華やかな吟醸香とマイルドな味わいをお楽しみください」とのこと。

続く②番は?bottle
「① より、しっかりした味わいで、アルコール感が強い。」
「アルコールが眉間に抜けてくような感じ。力強さがあるね。
お仕事関連の男子が乱入して「香りと甘みがいいですね」

このコメントもほぼ、当たってますhappy01 
【千福吟醸スペシャル】(広島県呉市)は、アルコール分が16.5度と強め。説明いわく、「上品な吟醸香と深い味わいを持つ吟醸酒を、日本三景〈安芸の宮島〉厳島神社所蔵の第一級の国宝で飾りました」。

そして③番は?bottle
「②     よりも、まったりしてる。これも、香りが楽しめる。
「お米のテイストが強い。甘酒を飲んだときに感じるようなお米感。
「最近、甘いもの好きの酒豪女子が増えてるそうだけど、きっとこれを好きになると思う。洋酒好きは②かな?」

そうですねhappy01
【純米吟醸 喜来】(徳島県)は、「香り高くさらりとした軽快な純米吟醸」。原材料のお米も「徳島県産山田錦」と、こだわっています。

銘柄を明かすと、全員「なるほど」。さすが、お酒好きの皆さんです。
「①③②の順で飲むといいかも」なんて意見も出ました。
その後、本格的に飲んで、ワインや旅の話も。ごきげんな夜になりましたnight

利き酒会も終えて、最後に残るは【特別純米酒 喜来 香気の赤】(徳島県美馬市)。

Dsc_0046

Img_8440

手作りの肉ジャガや、スーパーの空豆の天ぷら、焼き鳥、
東京出張帰りに買った築地の練り物をアテに一杯。 
さらに、家族と共に、持ち寄り料理で一杯。 

焼きエビに、トマト、卵サラダ…
姉が「なんか、昭和の居酒屋風」と指摘。確かに、
ちょっと泣かせるような、懐かしいメニューと食器だあ。 

Img_8448

赤ラベルの純米喜来は、うま味の強い芳醇なお酒でした。
「甘みがあってフルーティ」との感想も。
蔵元の説明は「豊かな香りとふくらみのある軽快な純米酒」です。

蔵元がある、徳島県といえば阿波踊り。
優美な女踊りに、豪気でユーモラスな男踊り…。
またの機会によき旅を、よき酒をと、
思いを馳せつついただきましたbottle

20140619042102

北海道から熊本まで、旅気分で巡る日本酒純米と吟醸 飲み比べ12ヵ月コース

http://www.felissimo.co.jp/food/selection/v1/cfm/products_detail001.cfm?gcd=545898&wk=15930

お申し込み締め切り:2014年7月6日(日)
お届け時期/2014年7月~2015年6月(各月下旬)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ←応援お願いします!にほんブログ村

|

ページのトップへ